So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

ナシヒメシンクイの羽化 [実験]

sml180213-125104_R.jpg

(尾の形からメスと判断できます。オスは細く尖っています)


昨年10月に捕まえた、ナシヒメシンクイの幼虫が羽化しました


11月23日に幼虫のままだったのを確認して以来、我が家のリビングでぬくぬくと生活したのでしょうか。ティッシュペーパーで作らsml180212-181025_R.jpgsml180212-182330_R.jpgれた蛹室はとても清潔で、蛹の抜け殻が綺麗に残っていました。


私がナシヒメシンクイを観察している理由は、秋になるとどうして幼虫のまま蛹にならないのだろうという疑問があったからです。


春になるまではパートナーも餌もないので、冬眠するのかと思っていたのですが、部屋の中では羽化してしまうんですね。

 一般的に27度下では幼虫期間は10日程度と言われています。繭で更に10日、蛹で5日とのことです。

あっ 秋に繭を作るたびに、壊していたことが原因なのか?


ペットボトルの中でナシヒメシンクイはじっとしています。夕方になると急に飛び立ち10秒ほどするとまたじっとしています。オスを呼ぶコーリング行動でしょうか。


一匹のナシヒメシンクイとこんなに長くお付き合いしたことはなかったので愛着がわきます。

でもこのメスが畑に入ると、一個づつ、100箇所以上に産卵し、果実を食べて、幼虫は育ちます。明治時代にアジアから帰化した虫ですが、もう少し上手に付き合えないものかなと思います


















nice!(0)  コメント(0) 

輸出検疫の厳しさを知ろう!(因伯の果樹2018.2の記事を読んで) [ニュース]

 因伯の果樹は全国どこからでも購読できる全国農業共同組合連合会 鳥取県本部から出版されている月刊誌でいつも、梨を中心に専門家が様々な切り口で、なしづくりについて執筆されています。季節ごとの栽培指針なども掲載されていて、心強いパートナーとして数年購読しています
輸出検疫について興味深かったので私見を、書いてみたいと思います
「新甘泉」の輸出重点対策 として輸出に関する課題が掲載されました。
 ご存知の通り、新甘泉は鳥取県でしか栽培できない品種でとても美味しいナシです。
海外でも人気が高く、鳥取県でもとても力をいれていると報じられています。この輸出検疫について考えてみたいと思います。
 梨生産者にとって、とても重要な「害虫の人的移動」の問題を考えさせられます。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

特定生産緑地 生産緑地法の改正を勉強してきました [講演会]

IMG_3534.JPG


1.生産緑地法が変わる


平成4年に生産緑地法が制定されました。生産緑地として指定されると、長期間営農を条件に固定資産税を安くしてもらえる制度です

約束の期間である30年完了年(2022年)を目前に特定生産緑地という制度ができます。農家に関係する部分を、農家として説明いたします。
 

2.農家が気をつけること

 生産緑地は所有者が死亡した時又は農業を続けることが困難な状態になった時と指定を受けてから30年経ったときに、自治体に買い取りの申し出をすることができます。申し出を受けた自治体は自身で購入するか、斡旋先を探し、見つからない場合は、指定の取り消しとなり、転用することができます。
 平成34年には第一期に指定を受けた生産緑地にその条件が当てはまるようになります。その後の法律整備が最近できたのです。
 農家が気をつけることは2つあります。誘惑将来設計です
誘惑は「今が農地転用のチャンスですよ 今を逃すと転用ができなくなりますよ」などと言いよってくる人々に注意すること。
将来設計はこの先どのくらい農業を続けてゆくのか、そして農地として相続をし、相続税の特例を利用する予定なのかどうかを家族で話しておくこと。この先健康であれば10年は農業を続けたいなという「10年毎」の設計でもいいです。

3.農家が得すること

 買い取り申し出をしなければ、転用することが許されないのですから、守られているともいえます。営農と期間を条件として、固定資産税が安くなることが一番のメリットの生産緑地制度。今回の改正で農家が得をすることはなんでしょうか。
30年を過ぎて、生産緑地を継続する申請をした土地は特定生産緑地という名称で区別されます。
特定生産緑地」ではつぎのようなことが得するようになります。
1,今まで500平方メートル以上の一団となった農地しか指定を受けられなかったのですが、300平方メートルに緩和され、一定の条件はあるものの、一団でなくとも追加指定ができるようになる。(自治体により異なることがあります)。道連れ解除の不安が軽減される。
2,特定生産緑地にすれば、相続税の特例(相続税納税猶予制度)が引き続き受けられる
3,一定の条件がつきますが、農地の貸借についても可能になる

4.とりあえず言えること

特定生産緑地」の申請をしておくことです。
今農業をしていて、指定から30年経ったのでしたら、この方法しか選択肢はないと思います。それは、特定生産緑地でなければ相続税納税猶予制度が受けられないことと「生産緑地」特定生産緑地一度、途切れてしまうと余程のことがない限り、再指定されることができないからです。
されど予期しない、大きな怪我などで農作業が少ししか出来なくなってしまった際には、「部分的」に買い取り申し出ができますので、万が一のときはそのように対応すればよいのです。
非常に簡単に、農家の立場から説明をしましたが、自治体により、生産緑地 特定生産緑地制度に関して、肯定的・否定的があると聞いています。判断の際には、自治体・農業委員会に確認をお願い致します。

nice!(0)  コメント(0) 

4年ぶりの大雪 夜の見回り [農作業]


関東に4年yukigeshiki.jpgぶりの大雪が降りました

2018年1月22日 予報よりも早く振り始めた雪は夕方に強まりましたが日が変わる頃にはすっかり弱まりました。

特に被害もなく胸をなでおろしています


鳥取の友人からもご心配の電話をいただきました。翌日お礼をメールすると「たかが20センチの雪でオタオタするな」と叱られてしまいました。


今から20年ほど前、畑が潰れてしまったことがあります。鉄パイプは超能力者のスプーンのように折れ曲がり、木の一部は裂けてしまいました。梨を鳥から守るための防鳥網の一部が撤去されていなかった畑でした。勿論防鳥網は撤去してあるのですが、二度と同じ思いはしたくないので、夜に一度、棚の雪を落として回りました。

nice!(0)  コメント(0) 

GAP 農業工程管理の講演会に行ってきた [講演会]

IMG_3525.JPG


東京都の主催で、GAPの講演会に行ってきました。本日は講師がGAPの審査官ということで、とても深い話が聞けました。


東京オリンピックを前に、GAP認証された農産物でないと、選手村で使ってもらえないとか言われていますよね?確かにその動きはあるのかもしれませんが、もっと身近なものだということを知りました。


私達農家が直接卸している、スーパーがある日突然海外資本の傘下に入ったとしたら、出荷基準がどうなるでしょうか? 親会社の出荷基準になり、それを満たしていない場合は取引が停止してしまうことが想定されるそうです。国際的なGAPが標準化されるかもしれないのです。


また、日本国内の外食店にむけてもHASSP(ハサップ)義務化に向けた動きが厚労省であり、段階的ではあるが、材料にも基準が設けられることが想定されるそうです

国は東京オリンピックを良い機会と捉え、世界に通用する農業の進化を目指しているようです。


世界標準やらHACCPやら難しい感じを受けますが、生産者・雇用者・消費者・関係者みんなのために基準を設けましょうよ というのが「GAP」と理解しました

農業という産業は家族経営が多く、今まで品質管理や安全管理 衛生管理について蓄積をしていないことが多かったと思います。そこで、いろんな角度から精査しその基準を作ったものとして捉え、私達は利用してゆけばいいのかなと思っています。


「GAP」の問題は審査料と更新料です。GAPにより5万から30万のお金がかかることは、規模のちいさい農家では、興味があっても導入はできないのが現状ではないでしょうか。


講師のお話です。審査員となったのには、生産者の安全管理を早急にしないと、日本の農業がだめになってしまうと感じたことがきっかけだったそうです。建設・土木業がこの40年で死亡事故者の数が激減したにもかかわらず、農家の死亡事故は機械化とともに微増しているそうです。

私も、此の状態を無視してはいけないと思っています。作業の際にはヘルメットを被って作業しているか とか選果作業の際に、帽子をかぶり、衛生面に配慮しているかとか200項目程度あるようです。自然に行っている項目もかなりあるものです。「GAP」審査項目に一度目を通すのも大事かもしれませんね。

nice!(0)  コメント(0) 
前の5件 | -

東京で梨とぶどうを栽培しています。
農業という職業の中で出会うムシたちにも光をあてたいです
農家にまつわること全般もね 

納得できるまで試して、お知らせします